名もなき未知

エンジニアリングとか、日常とかそういうのをまとめる場所。

2019年の振り返り

namonakimichi.hatenablog.com

去年立てた目標に関して色々書いていく

大目標1:10kg以上痩せる

中目標:週2以上のランニング、10kmランの大会に参加

体重は2kgくらいしか落ちず。とはいえ、特に年末は落とせそうな気になってきたので運動は継続していきたいところ。

週2以上のランニングは不定期にできてないときもあったのですが、10kmランの大会に参加、というのは実はクリアできていました。 タイム的にも1時間を切れていたので満足です。55分くらいでしたかね。

体重を落としていくというのは2020年はなんとかなりそうなので、継続目標にします。

大目標2:カンファレンススタッフをやる

中目標:年4回技術イベントスタッフ参加、PyConスタッフ参加(申込済)

カンファレンススタッフはPyCon JPコアスタッフ, PHPCon当日スタッフとして参加できました。もう少し参加頻度を増やしながら、様々なコミュニティ、キャリアを考えていきたいところでもあります。

とはいえ、当日スタッフをやるとしても最近の自分の予定がかなり厳しく、それほど休めていないという側面もあり、余裕が出てきてからもう少し考えようかなと思います。

なお2020年もPyCon JPのカンファレンススタッフは継続しています。主軸においているのがPythonコミュニティなので、それ以外のことに関してはなにかやっていけばいいところ。。。

大目標3:PyConカンファレンス登壇再挑戦

中目標:LT含む登壇を毎月1回以上行い、積極的なアウトプットと登壇経験を積む

トークはだめでしたがポスター発表はなんとかやれました。とはいえあのポスター内容はお世辞にも良くなかったと言えるので、今年は今年で別のネタを仕込んでちゃんとした発表をしたいところ。あとデータ解析については根本的な勉強不足が露呈しているので、時間とってやりたいですね… 4月〜6月くらいかな。

LT含む登壇〜は正確にカウントしてないんですが、月1以上は確実に行けている & ひどい週だと2,3本発表するみたいなのもありました。忙しい時期はネタの使い回しばかりになって自分自身のアウトプットの質は(何度も発表するので)良くなりつつあるんですが、量的には増やせていないのが現状かと思います。

すこーしこれについても作戦を考えたほうがいいかなと思います。長めのトークをする機会を増やせるように日々アウトプットを続けるとか。LTばかりやっているのも本当はいけないかなと思っていて、長い話をする中で持ち帰って欲しいポイントは何かとか、どういう設計なら長い話でも退屈せずに聞けるか、とか試行錯誤したいところもあるので、場所を探すなり作るなりをしていこうかなと思います。

大目標4:クソサービスでいいので、ネットからアクセスできるサービスを作る

中目標:Railsチュートリアルをやる、JSのフレームワーク使えるようにする(VueかReact)、デプロイ周りを調べる、自分のポートフォリオサイトを作る

あんまりこのあたりはやれてなかった感じ。CircleCIつかって本をビルドしたとか、Netlifyで遊んだとかはあるんだけど、ちゃんとしたもの1つも作れてない感がある。

プリッカソンでもGAS周り触って終わる程度になっているので、もう少し使えるものを作りたいところ。まずはネタを集めつつFWをどう使うかを学んでいくかかなぁ。

まとめ

60%くらいはできたんじゃないかなあと思っているのですが、2019年終わりに一番気付かされたこととして、1年というスパンがもはや長すぎるのではないか、ということがあります。

世の中の速度とか自分の立ち位置とか、諸々があってこの目標に向かってやれない時期とか、新しい問題・課題とかを発見してそれに取り組みたくなるとか、多数そういうシーンに直面している気がします。

この振り返りから2020年はもう少し短いスパンで目標の見直しをしていこうかなと考えています。

というわけで2019年をようやく終えました。