名もなき未知

エンジニアリングとか、日常とかそういうのをまとめる場所。

サポーターズCoLabビギナーズLT会vol.1の感想

どの人の発表も非常に強烈で、良かったです。

自分の発表の振り返り

  • はじめてのLTのことを振り返って話した
  • 発表してみてよかったことのほうが圧倒的に多かったので、それを共有していく形
    • とりあえず立ってみる、発表してみる、話す、色々なことを共有できる、教えてもらえる、自分の今後に繋がる等々
    • 自分がここ1年でたくさん登壇してきて、色々学んできたことを共有できた気はする
    • 同じような内容で登壇していた人からは特に共感が得られた
    • 立ってみないと始まらない!
  • 正直練習をあまりしていなかったので、時間オーバー気味だったのは良くなかったので反省
  • スライドも作り込みが甘かったかなという感じ

ちなみにスライド作った話は別の記事で書いてます。

namonakimichi.hatenablog.com

あとLT大会も主催しているのでLT挑戦してみたい人は是非。

namonakimichi.hatenablog.com

他の人の発表で印象残ったこととか

  • ノムリッシュ翻訳ライブラリをnpmに公開しました これ好き、ダウンロードして遊んでました
    • 正直、こういうライブラリを作ってしまうスキ!が好き。やっぱりスキ!パワー強い
  • 行動しなければ何も始まらない好き!
  • あっ、そうだ、自分が勝てそうなところで勝負しようの発想大事
  • ビジネスとデータサイエンスの両方がかかる場所でトップを目指してみるとか
    • 湊川さんが以前あげていたけど、複数のスキルをかけ合わせて先行者になるモデル
  • 登壇駆動開発の概念面白かった
    • 調べるようになった
    • わからなくていいなと思ったことを放置するようになった(めっちゃ勉強するようになった)
    • 強い人に教えてもらえる
    • 上が上がってたけど、ぼくも同じようなことを思っていたのでいいなーと思った
  • outputは一番のinputであるというのは医学的に証明されている
  • 日本語で話すとしても英語のスライド作るのとても良さそう
    • 英語の勉強にもなるし、海外の人も理解してくれる
    • PyConのスライドを英語で作り直してみようかな…
    • あとかっこいいなと思った
  • エンジニアの登壇を応援する会 良さそう、早速入った
  • 教えるというの最も深い理解への近道
  • 【PDF版】セイチョウ・ジャーニー | Growthfaction ~成長と充実を研究する会~ を読もうな、ぼくはもう読んだぞ
  • 【増枠】執筆の技術を勉強する会 #1 に参加申し込みしました
  • 秋の夜長の自由研究LT大会 も気になる
  • エンジニアの登壇を応援する、コミュニティの活発化に貢献してる感じがして良いなあと思う
  • やきとりの名門 秋吉 とか検索できるLINEBotいいなあ
  • mypyあまり使ったことがないので使わんトナーとかも思った
  • PythonJavaっぽいところ少ないし、いいね
  • type hintと合わせてモダンなPython書いていかないとなーと強く思った
  • もぶxぺあxそろ をうまく組み合わせてアジャイルしていく
  • (この辺からお酒が回りすぎて気持ちが悪くなってしまったので覚えてない)

こんな感じのメモが残ってた。ほか参加者で、なるほど~と思った意見はこんな感じ。

あ、これぼくの質問の癖ですが、やっぱり感謝を伝えることとワンクッション置くのは大事です。これは大学時代の学会発表とか、他LTとか見ていても発表者に感謝を伝えることは大事だなというのは表情とか見てると本当にわかりますね…。

あ、またやりましょう、これは本当に。

実はも何も、前々から佐野さんにサポーターズでLT大会やるのはありじゃないかなーとかボソボソ言ってたのですが、割と乗り気だったみたいで、本当に行動に移して企画してくれました。本当にありがとう! そして佐野さんはすごい。

次回以降は運営サポートみたいなところもやりたいなとか思ってるので(今回あまりにも司会がいなさすぎたし、タイムキーパーも雑だったので、手伝いが必要だと判断した)、よかったら参加して、登壇していきましょう!

みんなで楽しい世界を作っていきましょう。

終わり。

おまけ

資料探してみました。これだけ発見できたので、気になる人はチェック。

自分含めて6人分上がってるのかな? ちょっと残り4人分のものは発見できませんでしたすみません><

というわけで本当に終わりです。