名もなき未知

エンジニアリングとか、日常とかそういうのをまとめる場所。

貴族会について感謝したいこと

貴族会 Advent Calendar 2018 4日目です。

3日目はアッキーさんでした。Dockerで Serverless Framework 環境構築

この場を持って、感謝を伝えたいです。短いですが。

参加編

さのしと、t.odaが始めた鳥貴族で飲む会が去年の今頃スタートした。その時は少人数で、t.odaとも繋がりがなかった。今となってはもくもく会とか、LT大会で技術的なことや遊びに行くこともある仲になっているので、不思議な縁だと思う。

僕が初めて参加したのは第2回からだが、そのときはまだせいぜい5,6人くらいだったと記憶している。それから、1年経って常時10名くらい、でFacebookグループは40人位?の大きなグループになった。不思議なものである。

そこから1年

貴族会を通して、エンジニアの知り合いが一気に増えたように思う。それでいていろいろなタイプの人に出会った気がする。キャリアに悩んでいる人、大きな夢を持っている人、飲んで開発の話がしたい人、企業の話がしたい人。エンジニアと一言で言っても、みんな思い描いているものは違っているんだなと思う。だからこそ、同じ職種の人と出会うのは大事だなと思う。

あとエンジニアとして手を動かすのが好きな人、互いに得手不得手を理解して尊重し合うことがちゃんと出来てるグループだなーと思っていて、やろうと言ったことに乗っかってくれるのも本当に良いメンバーが集っていると思う。LT大会の最初のときなんかは本当に開催できるのか?とか思っていたけど、なんとか2回目も開催できたし、このまま続けていきたいなと思う。あと開発合宿とかも本当に楽しかった。社外のエンジニアの仲間ができるっていうのは治験が広がってとってもよく、思考と精神の充実を感じますね。

これからも

なので、これからもよろしくっ、っていうのと貴族会でもっとものづくりとか、挑戦とかしていきたいね、っていうのを考えてるので、みんなが主役、みんなで盛り上げていこう!って感じで。

不思議なことに楽しく生きているメンバーが多いっていうのは精神衛生上いいし、前向きに考えていけるのでとてもいいです。もっともっと趣味でやりたいことをやっていきたいですね!

こういう場所を作ってくれたt.oda、さのし本当にありがとう。短いですがこれで終わります。