名もなき未知

エンジニアリングとか、日常とかそういうのをまとめる場所。

Windows環境のセットアップ中

金曜日にPCが届きましたが、Macから移動しなければいけないものがいろいろあるので、メモがてら書いておきます。

インストールしたもの

普段使いするソフトウェアをまずいれます。

  • Google Chrome
  • Brave
  • Slack
  • Discord
  • Zoom
  • JetBrains Toolsbox
    • これ経由でPycharmとか入れてる
    • 結構便利なので JetBrains 商品をまたがって使っている人にはお勧めかも
  • VS Code
  • LightShot

これくらいでした。あとはClipStidioなんですが、ライセンスどこかに行ってしまったのでPro買い替えるのも視野かなと思います。しばらくイラスト描いてないので、優先度は低め。

下記の理由で移行するものが少なくなりました。

  • ここ数年でひとえにブラウザで完結できるサービスが多く、ローカルにごちゃごちゃとものをインストールしなくなった
  • Macがそもそも128GBのSSDだったこともあり、ほとんど余計なものをインストールしてなかった(マジで開発環境だけで、むしろ開発環境だけでも容量が足りていなかった)

新しいWindows PCは1TBのSSDなので、そういう意味では開発環境を思考停止で入れられたり、音楽データや動画データの管理編集なども行けそうです。やったね。

WSLを入れる

一番気になっていた技術です。WindowsでもWSLを経由することでLinuxを操作できるらしい(実はまだこの辺り、レイヤレベルでの理解があいまい)ので、頑張って入れてみました。

ちょっと苦労したので別の記事にすると思います。

データの移行

これはまあまあ数があったり、容量があったりしたので 7z 圧縮して、USBメモリで移し替えました。クラウドに上げればいいじゃんという説もありますが、物理的なコピーのほうが実際早いなと判断したので…。(この程度をネットワーク介してやり取りするべきではないと思ったので)。

USBで済んだのは、せいぜい画像ファイルと大量のメモ、 GitRepository ( .env とか隠しファイルがまあまあ残ってしまっているので、 git clone して移動させるのではなく、コピーしました)くらいしかなく、 圧縮後は 10GB 程度で収まりました。

あとWSLで7z扱えるようにしておいたので、解答はそっちでやって、Ubuntu側からWindows側にデータ移行してやるだけでうまくやれています。変にWindowsのソフトを増やさなくて済んでいるので、タスカルタスカル。

あとのんびりやっていること

  • データのセッティングとかのんびりやっています
  • まだ実際に開発してないので、どのへんではまるのかをはやいところ意識したい

困っていること

ハード周りはディスプレイと、マウス、キーボードですね。ディスプレイはいま1枚しかないので早いところ買おうと思っています。4kでディスプレイポート接続できる奴がいいな。マウスは店頭に見に行かないとわからないので後回しかも。キーボードは思ってた以上に英字キーボードとIMEの相性が悪いっぽいので(というかMacで覚えていた配列がことごとくぶつかっていて、変な操作をしてしまう)、日本語キーボードに戻そうかなと思います。職場のと同じにするか、自作キーボードにするのもてかもなぁ。とにかく半角全角ボタンが欲しいです。

ソフト周りはまだ何が必要なのかいまいちわかってないので、随時追加かなと思います。ゲームやってみたいなとも思っているので、そのうち無料ゲームとか、Steamとかでいろいろ買ってやってみるかなと。

とりあえずディスプレイ2枚にならないと効率があまりよくないので、ディスプレイ来たら本格的に開発環境構築、となると思います。WSLで限界だったり、無理だったらVirtual Box建てて逃げるかなという感じ。

まとめ

WSLが結構希望ありそうな感じなのと、本当に必須なソフトウェアってほぼないんだなという感想です。6年ほど前にWindowsを多用していた時期はソフトウェアまみれになっていた気がするのですが、久々に戻ってきてみて本当に要るものってほぼないなという気持ちになりました。CUIメインでものごとが完結してほしいことや、用途が違うのかもしれないのでそう感じるのかもしれませんが。

特にGoogle Chrome拡張機能含めて全部移行可能なので(これはこれで本当にビビる)、まあこだわりなければGoogle Chromeつかっとけは本当だと思います。いやマジで、移行コストとかいう不毛なものがなくなるのはよい(なので仕事とか実名周りで回答が必要なものはそっちに集約してます。ちなみにBrave使ってるのは趣味の範囲だけ、これはこれで広告のカット効果が本当に素晴らしいので悪くない選択だと思っている)。

ってところで、久々に触るWindowsはWSLのおかげでわくわくできそうです。やったね。