名もなき未知

エンジニアリングとか、日常とかそういうのをまとめる場所。

Macで小説書くの辛いのでは?

MacのPagesで小説書こうとしたら縦書きができませんでした。ええ…軽く衝撃を受けたけど、文化的な思想の違いなのかなー

Twitterで「Pages 縦書き」を検索するとこんな感じ

Twitterで「Mac 縦書き」を検索するとこんな感じ

あと真っ先にGoogle Docsも思いついたけど、どうやらこいつも縦書き不可能っぽい。ええ…

同じようにツイッターで検索した結果

で、いま久々に小説書こうとしてますが、縦書きができないので困ってます。(ついでに言えば2段組にもしたい)

解決方法

Wordを使う

特に補足はないが、ずっと入れておくには月額やら買い切りのパッケージ買うやらとオーバースペックかなと思う…。普段Word使うことほぼないし、ちょっともったいないかな…。

なんか自分でプロジェクト起こすときに必要になったら買って、そのついでで小説書こうかなーくらいの契機ないと今のところは購入考えられないかな…。

iText Express を入れる

真っ先にこのアプリの情報が出てきた。設定は このブログを参考にした。(アメブロの記事、久々に見たな…)

サクッと入れられる感じだったので、入れて設定。標準のテキストエディタよりはリッチで、市販されているような文章作成ソフトに比べると若干使いづらいかな…という感じ。

とはいえ、一通りやりたいことは出来そうな感じなので(縦書きにする、2段組、PDF変換機能等)一旦これでやってみようかなと思います。

紹介ページ

egwordを使う

ちょっとポンと出すにはキツイ金額だったので、見送り。お金に余裕があれば試してもいいかも…と思う。

機能としては一通りドキュメント作成ソフトの機能を網羅しているように見えるし、小説専用として考えるならいいかも。

紹介ページ

所感

MACで小説書く人の話をほぼ知らないんだけど、まあそういうことですよね。なるほどなあ…。

WindowsのWord大人しく使っておくのがベストっぽいので、Windows買い替えたらOfficeもついでに買うことにしましょう。